熊本県防災情報ホームページ
防災の知識 戻る ホーム
家庭でできる防災対策

台風に対する備え 大雨・雷への備え 避難に際して日頃から用意をしましょう
地震への備え 高潮への備え いざというときどうするのか、家族での話し合いを


家の中にも危険がいっぱい。
意外に多い家の中の危険物。もう一度見直してみて下さい。


 

● 額縁が落ちてガラスが飛び散る ● テレビが飛んでくる
● 棚に乗せてある物が落ちてくる ● 照明器具が割れて落ちてくる
● トイレ・風呂場内に閉じ込めれれる ● 本が落ちてくる
● 玄関がふさがれ閉じ込められる ● 窓ガラスが割れる
● ベランダの植木鉢が落ちる ● 可燃物が落ちて火災になる
● 熱湯でやけどをする ● 食器棚が倒れる
● 食器が飛び出して割れる ● ピアノやパソコンなど重い物の下敷きになる
● 寝ているときは無防備

 ▲ページの先頭へ
戻る ホーム
Copyright 2005 Kumamoto Prefecture Allrights Reserved.