熊本県 防災ハンドブック

熊本防災

防災体制の強化に向けて

平成28年熊本地震は、震度7の揺れが28時間以内に2回発生するという、例を見ない大規模災害であり、 県内各地に甚大な被害をもたらしました。
今回の大災害を受け、本県では、「平成28年熊本地震からの復旧・復興プラン」を策定し、一日も早い被災者の 生活再建と被災地の復興、そして、次に来たる大規模災害に備え、防災体制の強化に全力で取り組んでいるところです。
大規模災害時の被害を最小限に抑えるためには、行政機関による「公助」だけでなく、自分の身は自分で守る「自助」と 地域で助け合う「共助」が重要となります。
この「防災ハンドブック」は、避難する際の注意点など災害時に必要な情報に加え、水や食糧の備蓄方法など日頃から備え ておくべき事がまとめられています。
是非、本ハンドブックをご活用いただき、家庭や地域での防災対策の充実、強化に取り組んでいただければと思います。

PAGE TOP