出荷・旬の情報

全50件 (1~10件)
きゅうりきゅうり
長期取りが少なく2、3か月の短期収穫で切り替える生産者が多い。
熊本は大きいサイズが好まれ10キロ箱での出荷が多く1本単価で競りにかけられます。

【時期】熊本・植木 秋冬
宇城   9月~6月まで。
球磨・阿蘇・上益城 6月~11月まで。
ミニトマトミニトマト
1月、2月は減少予想、4月、5月、6月はピークとなり安定した入荷となる。
【時期】八代・玉名・宇城・熊本 10月~6月まで
阿蘇・上益城 7月~10月まで
いちごイチゴ
熊本県オリジナル品種「ゆうべに」が全体の半分を占める。大玉で鮮やかな紅色が特徴で甘さと酸味の絶尿なバランスが人気の秘訣。
【時期】玉名、八代、阿蘇、鹿本が主な産地。11月中旬からの出荷開始、全体の出荷量は12月中旬にピークを迎える。
(生産方法別では、加温物が12月上旬~1月上旬、ハウス物が1月上旬~2月中旬と、出荷量のピークが移っていく。)
白菜白菜
黄楽、黄ごころ、秋理想、結福、ほまれの極み。各産地の土壌や気候に合った品種を植え付けている。
【時期】12月に県内各地ピーク。潤沢な出荷予想。
不知火(デコポン)不知火(デコポン)
品種 不知火
デコポンは熊本果実連が商標を取得している商品名です。不知火の中で光センサーにかけ糖度13度以上、クエン酸1%以下の基準をクリアーしたものだけをデコポンと言います。

【時期】熊本市西部地区、玉名、鹿本、天草、宇城、八代、芦北、水俣。

加温物は12月上旬~1月上旬。ハウス物は1月上旬~2月中旬。露地物は2月中旬~5月中旬まで。
ホウレンソウホウレンソウ
ふくべい→秋ごろ植え付け品種。株が太りやすく伸びにくい。
しんべい→冬ごろ植え付け品種。寒さに強く伸びやすい。

【時期】阿蘇→周年
西合志、菊陽、熊本市近郊→冬、春
柿
西村早生が9月上旬に出荷開始、10月中旬にピーク。その後それぞれの品種が順調に出荷される見込み。
【時期】9月からは西原早生、10月からは大秋、11月以降は富有柿と品種が移行します。
イメージ準備中小松菜
植木地区  周年出荷。
熊本市周辺 10月~6月。

【時期】植木地区  周年出荷。
熊本市周辺 10月~6月。
温州みかん温州みかん
9月中旬からの出荷が見込まれるが量は少ない。
【時期】熊本市(河内、池の上、松尾、植木)、玉名、宇城、天草。
9月中旬から3月上旬まで。
大根大根
山都、大津、高森、益城。周年ありますがピークは9月~11月です。
【時期】9月下旬から出荷スタート。10月上旬から11月末目出がピーク。