トップページへリンク集サイトマップ

木簡日記

ホーム  >  木簡日記  >  山鹿市青少年健全育成大会

山鹿市青少年健全育成大会

2011年11月13日(日)

こんにちは、さきもりころう隊隊員Zpです。

 

11月12日、山鹿市菊鹿町あんずの丘多目的体育館グリーンパルスに

おいて、山鹿市の青少年健全育成大会が開催されました。

 

犯罪の低年齢化・悪質化、いじめ、不登校、社会的に自立できない若者の

増加など、青少年に関する問題が複雑・多様化する中、子どもたちが何を

考え、何を必要としているのかを真剣に考え、子どもたちが「将来の夢」を

持ち、夢に向かって限りない挑戦をすることができるよう、青少年健全育成

の活性化を図ることを目的とした大会です。

 

さきもりころう隊は、小・中・高校生の実践発表と、陸上の江里口匡史選手

の講演の間の時間をいただいて活動させていただきました。

 

控室

控え室で出番を待つ、ころう君隊長。

同じく実践発表の出番を待つ中学生に囲まれて記念撮影。

 

まだかなー

まだかなー

 

お絵かき

そうだ、お絵かきしよ。


お絵かき完成

完成~

 

隊長、上手いですね。

で、何故にアンパンマンとジャムおじさんですか?

 

それはともかく、そろそろ出番みたいですよ。

 

ステージへ

登場

ステージに登場したころう君隊長。

すぐにでも講演を始めそうな雰囲気です。

 

この後、陸上選手の江里口匡史さんの講演を控えているのですが、

「限りない可能性への挑戦」とは、鞠智城の国営公園化を目指す

我々にも当てはまるようなタイトルですね。

ね、隊長。

 

 ピアノ

 

あ、得意のピアノですね。

そういえば、肝心の太鼓は見たことがない気がするんですが・・・

 

ころう君体操説明

ころう君体操が終わってお別れの時間です。

 

あっち行って

こっち行って

ふれあい

会場でお会いしたみなさん、ありがとうございました。

 

隊長のころう君を筆頭に、さきもりころう隊一同、

青少年健全育成のお役に立てていれば幸いです。

 

 



 

 戻る ホーム