トップページへリンク集サイトマップ

木簡日記

ホーム  >  木簡日記  >  きくか夏祭りだコロ~!

きくか夏祭りだコロ~!

2015年8月1日(土)



暑いコロ。』

『とりあえず
暑いコロ。』

日差し
痛いコロ。』

焦げそうコロ。』

『そして
眠いコロ。』

『常に眠いコロ。』

『そうだコロ。』

1

寝ようコロ。』


お姉さん 「コラーーー!!!
まだお仕事中!!!
しかも、そこステージ!!!
ステージで寝るとか
前代未聞だから!!!」






はぁ~…。
こんにちは。
ころう隊のあさみです。
暑さ+ころう君の行動で
心身ともに
バテております(笑)

っていうのは冗談で、
今日はあんずの丘で行われた
第20回きくか夏祭り
に行って来ました!

保育園のみんなと
ころう君体操をしたりしましたよ♪










ころう君が保育園のみんなと
体操を踊ろうとした
その時…!?

2

ころう君の元に
後光が差したのだった





その時の事を
彼はこう語る。

インタビュアー:ころう君
インタビュイー:お姉さん

4


お姉さん
「その時ころう君は
何をされていたんですか?」


『保育園のみんなと
ころう君体操を踊ろうと
ステージに並んでたコロ。』

お姉さん
「そして急に光が…
差してきたんですか?」


『急だったから
ビックリしたコロよ!』

お姉さん
「その時、どんな気分が
しましたか?」


『そうコロね…
その一瞬で
いつもの善い行いが
報われたような気が
したコロよ。』


お姉さん
 「いやいや…
ただ日光が当たってるだけ…
ですよね?
しかも善い行いって…
ステージで寝てたよねww」


『なんていうか…
不思議な力を感じたコロよ。』



お姉さん
「いやいや、だから、
ただの日光だって。」


『お姉さん。
信じる者は
救われるコロよ。
前を向こうコロ。
雲一つない空だコロよ。』




5


お姉さん
「本当だわ…
ど、どうしたというの?
涙が…涙が勝手に…!!」










『さぁ!!!
みんな!!!
ボクの元に集まるコロ!
鞠智城に遊びに来るコロ!
この空よりも
感動する風景
見せてあげるコロよ~!』

(※変な勧誘ではございませんww)

7
come on!!!!!
(※英語の勉強はころう君には
珍しく継続中ですww)








後光(ただの日光)によって
自分には偉大な力があると
思い込んでしまった
ころう隊長。

綺麗な空を見て
泣いてしまう
お姉さん。


今後がとても不安な
ころう隊でした…(笑)

 戻る ホーム