トップページへリンク集サイトマップ

木簡日記

ホーム  >  木簡日記  >  夏祭りころう君パート3

夏祭りころう君パート3

2012年9月6日(木)



みなさん、こんにちは(^▽^)

隊員のゆりあんです。

 

今日は、ゆりあんの夏祭りころう君シリーズ、第3弾をご紹介させてください!

 

まずは、8月12日(日)に菊池の重味で行われた、重味ふるさと夏祭りでの様子です。

 

とても温かいお祭りでしたよ~(`▽`)

 

面白い写真が撮れたので、見てください♪

 

出番待ち中に
ステージ裏で待機中のころう君。

腕をラジオ体操のようにふ~りふり・・・・・

あれ、後ろのお兄さん、お姉さんも・・・・ふ~りふり?

 

 

 
出番待ち中に
あら、みんなでラジオ体操してるみたいねぇ(^~^)

実はころう君、全然気づいてないのです(笑)

 



わぁ!

「ころう君、後ろで真似してくれよらすよ!」

「えっ!うそっ!」

「今気づいたのかよ~!」

 

 

みなさんのノリの良さに感謝です(^8^)

 

 

この後に、ころう君のステージがあり、ころう君体操を地元の子どもたちと踊りました!!

 

 

 



いいな~!

さて、暗くなったら抽選会です(-▽ーv)

ころう君もお手伝い!

プレゼントを一つひとつ丁寧に渡していたころう君でした。

 

 

 

 

********************************************************

 

 

 

さて、お次は、8月14日(火)の、しすい孔子公園夏祭りでの、

くまモンとのやりとりをご覧ください!!

 

 

くまモンが倒れてる!

 「あれ、くまモン倒れてるな~」

「・・・・・・・・・・・・」

 

 

 

 

 

あれ~?
「わっ!!!起き上がった!!!」

「・・・・・・・・・・」

 

 

 

人形みたい

 「けど、う、動かない・・・!!」

「・・・・・・・・・・」

 

 

 

(^*^)

 

 

 

 

この二人を見ると、なんだかほのぼのしますね***

 

この日は、ころう君体操とくまモン体操を、たくさんの子どもたちと一緒に踊った後、

ステージ下で、みなさんと触れ合いました♪

 

さすが、泗水でのお祭りということもあって、

”ころう君のこと知ってるよ~!”

という方がたくさんいらっしゃいました!!

 

その言葉、ころう隊一同とっても励まされるんです!!!

応援してくださるみなさん、いつもありがとうございます(--o)

 

 

********************************************************

 


はい、最後は8月25日(土)に、菊鹿のグループホームゆとりで行われました、

「第4回夢の架け橋グループ 納涼夏祭り」

での様子を少しだけご紹介。

 

 

まさに、菊鹿ということで、ころう君のホームでありまして。

鞠智城のことも、ころう君のことも知ってる方が多かったです!

温かい拍手もありがたかったです~♪

 

ころう君体操では、一緒に踊ってくれた子どもたちが、

「てんてん てまりが めじるしさ オーーー!」

の「オーーー!」の所で、一緒に掛け声を出してくれました。

 

わたくし、感動して涙がでそうでした(;-;)

 


ありがと~!

ステージ後にお買いもの♪

ころう君、ありがたいことに、ジュース引換券をもらったのです!

ウーロン茶を選んだころう君でした(・*・)

ありがとうございました!

 

 



花火見てるよ
お祭りの最後には、打ち上げ花火もありました!

残念ながら、花火と一緒の写真が撮れなかったのですが、

ころう君の表情から、キレイな花火が上がっているのがお分かり頂けるかと思います(^^)

もうすぐ、夏も終わるね・・・・。

 

 

 

********************************************************

 

はい、というわけで、夏祭りころう君パート3、ご紹介いたしました!!

 

ころう隊一同、みなさまのおかげで、心に残る夏が過ごせています。

 

夏ももう少し・・・!もう秋かな?

 

秋も、たのしいイベントが盛り沢山ですね♪

 

みなさん、これからもころう君に会いに来てくださると嬉しいです!

そして、呼んでくださるのも、とても嬉しいので、ぜひぜひよろしくお願いします!

 

それではっ、今回はこれにてっ\(^▽^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 


 

 

 

 戻る ホーム