総合トップへ

新幹線くまもと創り・新幹線元年戦略・くまもとサプライズ

九州新幹線のメリット

最終更新日 [2011年2月16日]  

 メリット1 新幹線による時間短縮効果

 九州新幹線鹿児島ルートの全線開業により関西圏まで日帰りで往復ができるようになり、行動圏域が格段に広がり、ビジネスやレジャーに時間を有効に利用できます。

 

                                           

 

        ※現行の時分は、2010年12月現在の最速列車(乗換時間を含む)

        ※全線開業後の時分は、JR九州発表の最速到達時分を表示

 

メリット2 環境に優しい新幹線

 単位輸送量当たりのエネルギー消費量と二酸化炭素排出量を比較すると、鉄道の消費量、排出量が格段に少ないことが分かります。特に新幹線は、一度にたくさんの人を速く、安全に運べ、環境にもやさしい交通機関であり、将来のエネルギー、環境問題からも整備を推進すべき社会資本であるといえます。       

 

エネルギー消費量(kcal/人キロ)

旅客1人を1km運びのに必要なエネルギー

※出展:国土交通省 総合政策局

「交通関係エネルギー要覧2007」

 

 

CO2排出量(g-CO2/人キロ)

旅客1人を1km運ぶとき排出するCO2

※出展:交通エコロジー・モビリティ財団

「運輸・交通と環境2007」

 

  

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム