地域及び市町村情報

   ホーム  >  地域及び市町村情報[上天草市の詳細情報]

上天草市の詳細情報

 UIJターン相談員  暮らし体験  移住関連イベント情報  住宅  仕事
 祝い金等  子育て支援  健康・福祉支援  くらし・交通  その他
上天草市   

 上天草市は天草地域の玄関口に位置し、大小さまざまな島が浮かぶ風光明媚な土地柄です。

中でも、天草五橋で結ばれた島々の景観は特に素晴らしく、決して他では見ることができない

絶景が皆さまをお迎えします。

 市のほぼ全域が雲仙天草国立公園に含まれ、日本三大松島の一つにあげられる天草松島は、
美しい夕景でも知られており、「日本の夕陽百選」に選ばれています。海と山に囲まれ、日本の名勝地として名高い上天草市は、四季折々に美しい表情を見せてくれます。

 また降雪は滅多になく、加えて、海岸部の一部は無霜地帯となっています。この様に冬場の酷寒はなく比較的過ごしやすい気候を有しています。

温暖な気候、温かな人々と豊かな自然に恵まれた上天草市で田舎暮らしをしてみませんか。

問い合わせ窓口

担当部署

総務企画部企画政策課

所在地

熊本県上天草市大矢野町上1514番

電話番号

0964-26-5539

Eメール

kikaku@city.kamiamakusa.lg.jp 

担当窓口URL

移住情報サイト「上天草に住もう」 

担当者からのメッセージ

 上天草市は豊かな自然に囲まれています。ゆったりとした生活を過ごしたい方、自然の中でのびのびと子育てをしたい方は、ぜひ一度足をお運びください。

 上天草市では専任スタッフを配置し、移住に関するご相談やお問い合わせに対応しています。お気軽にお問い合わせください。

 

※移住相談会

 ・ふるさと回帰フェア (東京・大阪で毎年9月頃開催)

 ・熊本県移住相談会(東京・大阪で毎年11月頃開催)

 

滞在プランを用意しています。
短期(年間)・中長期(11月~3月)の滞在プランを用意しています。ぜひご利用ください。

交通アクセス

【飛行機によるアクセス】

大阪(伊丹)→阿蘇くまもと空港(約1時間10分)

名古屋(中部・小牧)→阿蘇くまもと空港(約1時間20分)

東京(羽田)→阿蘇くまもと空港(約1時間50分)

福岡→天草空港(約35分) 

【鉄道によるアクセス】
熊本駅(JRあまくさみすみ線)~三角駅(約55分)

【バスによるアクセス】

熊本交通センター→上天草市(約1時間30分)

三角駅→上天草市(約15分)

【自動車によるアクセス】

熊本市内→国道3号線→国道57号線(約1時間)

福岡→九州自動車道IC「松橋」~国道266号または57号線→上天草市(約2時間半)


◆移住定住PR動画

第1弾 ここに決めた! ボーデンさんご夫妻が夫婦の絆を語る


第2弾 ボーデンさん、TVに出る! 


第3弾 ボーデンさん、市長に表彰される!


◆“移住定住スーパーバイザー”出演動画


◆観光PR動画



 UIJターン相談員
UJIターン相談窓口  

総務企画部 企画政策課  0964-26-5539


 住宅
移住支援  

◆不動産物件情報の照会と案内

 不動産物件探しのお手伝いをします。上天草市内の不動産業者が所有する物件について、ご希望条件に合った物件がないか確認をし、物件をご案内します。

実際に現地へお越しいただいた際には、ご希望があれば同行し、環境や地域の様子を説明させていただきます。どうぞお気軽にご相談ください。

※不動産業者取り扱い物件はこちらからもご確認いただけます。

住宅支援  

◆住宅取得助成金

 上天草市内に住宅を新築または購入した場合、住宅1物件につき20万円を助成します。※詳しくはこちらをご確認ください。

◆住宅リフォーム等支援事業補助金

 住宅の増築、改築、補修等のリフォーム及び廃屋の解体にかかる対象経費について、予算の範囲内で補助対象工事総額の10分の1に相当する額(を20万円を上限に補助します。※詳しくはこちらをご確認ください。

◆住宅用省エネルギー設備設置費補助金

 自ら居住する住宅に以下の省エネルギー設備を設置する場合、予算の範囲内で設置費の一部を補助します。※詳しくはこちらをご確認ください。


・太陽光発電システム 1件当たり上限5万円
・家庭用リチウムイオン畜電システム(エネファーム) 1件当たり上限10万円
・定置用リチウムイオン畜電システム 1件当たり上限10万円
・エネルギー管理システム(HEMS) 1件当たり上限1万円

 仕事
仕事探し  

◆上天草市ふるさとハローワーク

 ハローワーク職員による職業相談・職業紹介を行っています。

※詳しくはこちらをご確認ください。


上天草市役所 大矢野庁舎内 1階

平日8:30~17:00

※雇用保険、助成金、職業訓練の業務については、行っておりません。

◆公益社団法人 上天草市シルバー人材センター

 60歳以上の健康で働く意欲のある方であれば、シルバー人材センターの登録ができます。屋内外の一般作業のほか、技能や特技を生かしたお仕事をご紹介します。

※詳しくはこちらをご確認ください。

各種助成  

◆定住促進船員就職祝い金

 新規学卒者および新たに市外から転入した方で、地元海運事業者に就職した場合、予算の範囲内で就職祝金10万円を交付します。

※詳細はこちらでご確認ください。

◆定住促進事業船員等家賃補助金

 新たに市外から転入した方が本市に定住するために借り上げた借家の家賃等を支払った方に対して、家賃および家賃等に付随する駐車場使用料の3分の12万円を上限に予算の範囲内で補助します。

※詳細はこちらでご確認ください。

◆青年就農給付金

 青年の就農意欲の喚起と就農後の定着を図るため、就農前の研修期間(2年以内)および経営が不安定な就農直後(5年以内)の所得を確保する給付金(年間150万円)を給付します。

※詳細は農林水産省ホームページでご確認ください。

◆新規就農者支援事業

 地域営農の担い手となる新規就農者に対して、円滑な就農を支援するために、予算の範囲内で補助します。また、農業用機械等の導入に要する費用として、事業費の50%以内で、限度額は5万円以上20万円補助します。

※詳細はこちらでご確認ください。


 子育て支援
子育て支援  

◆子ども医療費助成

 子育て世帯の経済的負担を軽減するため、0歳~小学校6年生までの保険診療による医療費の一部負担金の全額を助成します。

※詳しくはこちらをご確認ください。

◆ひとり親家庭等医療費助成

 母子父子家庭における経済的負担を軽減するため、母子父子家庭の医療費の一部を助成します。

※詳しくはこちらをご確認ください。

◆病児保育

 保育を必要とする乳児・幼児、または保護者の労働もしくは疾病その他の理由により家庭において保育を受けることが困難となった小学校に就学している児童であって、病気の回復期に至らない場合であり、かつ、当面の症状の急変が認められない場合において、保育所、病院施設において保育を行っています。

※詳しくはこちらをご確認ください。

◆インフルエンザ予防接種費用助成

 13歳未満の方、65歳以上の方などを対象にインフルエンザ予防接種にかかる費用を以下のとおり一部補助します。※詳しくはこちらをご確認ください。

◆ファミリー・サポート・センター

 「子どもを預けたい方」と「子どもを預かれる方」との相互援助活動を行う会員組織です。仕事で保育園のお迎えやその後の預かりをお願いしたい時や子どもが熱を出しても仕事を休めない時などにご利用いただけます。

※詳しくはこちらをご確認ください。

◆チャイルドシート無料貸し出し

 上天草市内に居住する6歳未満の乳幼児の保護者などに対し、2週間を限度にチャイルドシートを無料で貸し出します。



その他、保育園に通っていない子どもを遊ばせることのできる「子育て支援センター」や「放課後児童クラブ」、おもちゃ図書館等を備える「子ども未来館」等の施設が整っています。


 くらし・交通
学校・教育施設    保育園の待機児童はゼロです。自然豊かな敷地に子どもたちの笑顔があふれ、のびのびとした保育を実現しています。

・保育園   
: 公立4 園、私立13 園
・小学校   : 公立11 校
・中学校   : 公立7 校
・高等学校   : 公立1 校
・看護専門学校 : 1 校
病院・介護施設  

病院

 市内には緊急時に対応できるヘリポートを備えた総合病院をはじめ、外科、内科、小児科など約30の医院が点在しています。日曜・祝日は当番医あ担当するなど、医療環境が整っています。


 ・総合病院 : 上天草総合病院
 ・診療所 : 湯島へき地診療・教良木診療所
 ・その他医院 : 27 施設



上天草総合病院

内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、代謝内科、外科、消化器外科、肛門外科、整形外科、精神科、アレルギー科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、神経内科、歯科、歯科口腔外科


介護施設

 ・介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)   : 4 施設

 ・認知症対応型共同生活介護(グループホーム) : 7 施設

 ・地域密着型特定施設入居者生活介護 : 2 施設

 ・有料老人ホーム : 4 施設


 その他
移住支援助成金  

<移住支援助成金について>

 定住を目的に移住する方を支援するため、上天草市では移住支援助成金制度があります。助成金の種類は以下の4つで、1世帯最大で55万円までの助成を受けることが可能です。

※詳しくはこちらをご覧ください。

◆住宅取得助成金

 市内に住宅を新築または購入した場合、住宅1物件につき20万円を助成します。

<対象者>

転入日から起算して1年以内に本市内に住宅を新築または購入した方。

新築または購入した住宅の登記名義人であること。

◆引越し費用助成金

 引越しに要した費用の3分の2 に相当する額を、10万円を上限に助成します。 

<対象者>

本市へ移住(転入)する際、引越し事業者に荷物の搬送を依頼した方。


◆自動車購入助成金

 軽自動車1台につき10万円または普通自動車1台につき15万円を助成します。ただし、同一世帯につき1台までとします。 

<対象者>

転入日から起算して1年以内に自動車を購入した方。

自動車の自動車車検証に使用者として記載されている方。


◆普通自動車運転免許取得費用助成金

 免許取得に直接要した費用の2分の1 に相当する額を、10万円を上限に助成します。 ただし、同一世帯につき1人までとします。

<対象者>

転入日から起算して1年以内に市内の自動車学校で教習を受けて普通自動車運転免許を取得した方。

    その他の施策  

    セカンドライフ支援ネットワーク

     市内への移住者で構成されている会です。移住検討者に対するアドバイスや移住後の田舎暮らしを支援するために移住者相互の親睦を図ったり交流会を開催しています。

    ※写真は松島町の金性寺へ八十八か所巡り&精進料理を堪能した交流会開催時のものです。


    移住者女子会

     移住された女性の交流会を年に数回実施しています。気軽に参加できる平日のランチタイムやティータイムを利用し、移住後の仲間づくりや移住者間のコミュニケーションを図る場として活用していただいています。

     ここ数年は体験プランを盛り込み、何度参加しても飽きのこないよう趣向を凝らしてた企画で開催しています。※写真はフラワーアレンジメント体験時のものです。

    ◆移住促進パンフレットの配布

     上天草市への移住・定住のご検討にお役立ていただけるように、パンフレットを用意しています。B5版サイズのカラー16ページの中で、「食べる」「楽しむ」「遊ぶ」「暮らす」といったテーマに分けて上天草市を紹介するとともに、実際に移住された方の声や移住に関するQ&A、移住検討向けの滞在プランなどを紹介しています。

    パンフレットは、本ページからダウンロードできるほか、ご希望の方には郵送をさせていただくことも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。


    ダウンロードはこちら


    ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
     「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
    アドビリーダーダウンロードボタン
    (新しいウィンドウで表示)
    熊本市
      熊本市
    宇城地域
      宇土市
      宇城市
      美里町
    玉名地域
      荒尾市
      玉名市
      玉東町
      和水町
      南関町
      長洲町
    鹿本地域
      山鹿市
    菊池地域
      菊池市
      合志市
      大津町
      菊陽町
    阿蘇地域
      阿蘇市
      南小国町
      小国町
      産山村
      高森町
      西原村
      南阿蘇村
    上益城地域
      御船町
      嘉島町
      益城町
      甲佐町
      山都町
    八代地域
      八代市
      氷川町
    芦北地域
      水俣市
      芦北町
      津奈木町
    人吉地域
      人吉市
      錦町
      多良木町
      湯前町
      水上村
      相良村
      五木村
      山江村
      球磨村
      あさぎり町
    天草地域
      天草市
      上天草市
      苓北町
     戻る ホーム