支援制度から探す

   ホーム  >  支援制度[暮らし体験]の比較表

市町村名概要担当課
荒尾市荒尾市では、移住を検討している人を対象に、一定期間市内での生活を体験できる「お試し暮らし体験住宅」をご用意しています。電化製品等を備えており、お気軽に生活体験をしていただけます。詳細はHPをご確認ください。
http://www.city.arao.lg.jp/q/aview/518/5888.html
荒尾市 政策企画課
水俣市体験モニターツアー ・みなまたアグリ応援志隊
農業に関心のある都市部住民に対して、サラたまちゃん(サラダたまねぎ)の定植作業等を行う体験の場を提供し、水俣市の農業情報発信と田舎暮らし体験を促進するとともに、農繁期に多くの人手を必要とする農家を支援しています。
 
玉名市長期滞在 おためし暮らし事業  施設情報はhttp://www.city.tamana.lg.jp/kikakukeiei/tiikishinko/iju/teijyu_2.htmlまで
玉名市外在住者で、玉名市への移住に興味がある方が対象です。生活用品がそろっているので、かばん一つで来られてもすぐに玉名暮らしを体験できます。
 
菊池市企画振興課 集落・定住支援室
天草市長期滞在 ・長期滞在型体験施設:ダーチャかねやき
1ヶ月~1年間で利用が可能です。(最長5年間)一年を通じて、春夏秋冬の天草暮らしを体験していただく施設です。天草に住んで見たいけど気候はあうかな?本当に田舎暮らしができるかな?と悩んでいる方にオススメの施設です。

・短期滞在型体験施設:かねやき倶楽部
1泊~1ヶ月まで利用が可能です。ミニキッチン、浴室、冷暖房、冷蔵庫など完備しておりますので気軽に宿泊できます。
体験モニターツアー ・天草で暮らそう!体験ツアー
天草暮らしを希望されている方を対象に、”天草で暮らそう!体験ツアー”を年数回実施しています。農作業体験や魚釣り体験など天草の特色を生かしたメニューを行うと伴に、地域との交流会も予定していますので天草市への移住に興味のある方は是非参加してみてください。

※ダーチャかねやきやかねやき倶楽部の利用、体験ツアーへの参加等については、NPO法人グリーンライフあまくさまでお問い合せください。
グリーンライフあまくさのホームページアドレス
http://www.greenlife-amakusa.org
 
小国町 
嘉島町長期滞在
町内に、ビジネスホテルがあります。
 
山都町■「短期滞在施設」をお貸しします!

 山都町では、山都町の定住促進を目的として、町外から本町への移住を希望、または検討する方(移住希望者等)が、本町への移住に向けて必要な調査や準備を行ったり、町民や町内集落との交流を実施する間に滞在することができる施設を貸し出します。

(1)使用対象者
 施設の使用対象者は、本町への移住希望者等で、次のいずれかに該当する方とします。
 ・本町内に居住するための住宅(空き家等)の探索をする方
 ・居住するための住宅(空き家等)の修理、改修を行う方
 ・移住のために必要な情報等を収集するために、町民・集落等と交流する方
 ・前各号の他、本町の定住・移住のために町長が特に必要と認める方

(2)施設数及び使用料
 【施設数】 6戸
 【使用料】 13,000~16,400円(施設に応じて)

(3)主な使用条件等

 ・使用期間は、最長1年間です。
 ・使用料は、使用期間の全額を原則前納していただきます。(使用料は1ヶ月単位) *納付方法にご相談がある場合は、前もってご連絡ください。
 ・電気、ガス、水道、電話及び自治会(組)費の他、専ら居住者の使用に係る費用は、使用者の負担となります。

※詳しくは、山都町ホームページ(http://www.town.kumamoto-yamato.lg.jp/kihon/pub/detail.aspx?c_id=85&id=144&pg=1&rk_id=62&type=ranking)をご覧ください。

山都町役場 山の都創造課
山江村長期滞在 ・多目的交流促進施設「ほたるの荘」
農園つきロッジを年間契約で貸し出し、地域住民と交流しながら、田舎暮らしを満喫してもらい地域の活性化に繋げる取り組みです。
 
苓北町苓北町役場 企画政策課
UIJターン相談員暮らし体験移住関連イベント情報住宅仕事
祝い金等子育て支援健康・福祉支援くらし・交通その他
 戻る ホーム