特集記事

   ホーム  >  特集記事  >  一覧  >  (特集記事)自然とともに暮らす!「花と緑と鮎の町」甲佐町

(特集記事)自然とともに暮らす!「花と緑と鮎の町」甲佐町

最終更新日 [2013年8月16日]  

甲佐町はこんなところ!

 

 甲佐町は、熊本県のほぼ中央に位置し、政令指定都市の熊本市と隣接しながらも四季折々の花が咲き誇り、緑の山々に囲まれ、本町を潤す清流「緑川」の恵みと共に暮らす自然豊かな町です。本町では、「花と緑と鮎のまち」をキャッチフレーズに、自然環境を活かし、文化と交流が育む暮らしやすい安心・安全なまちづくりを進めています。

            【甲佐町を潤す清流「緑川」】

 

 

甲佐町の情報

 

面    積】 57.87k㎡

人    口】 11,488人(平成25731日現在)

世帯数】 4,271世帯(平成25731日現在)

アクセス】 熊本市内から(車で約30分)

                            熊本交通センターから(車で約40分)

               〃        (熊本バス 辺場経由で約50分)

                            阿蘇くまもと空港から(車で約50分)

                            九州自動車道御船ICから(車で約15分)

                            九州自動車道松橋ICから(車で約20分)

 

 

甲佐町での暮らし

 

●生活交通環境

  町内の幹線道路を民間路線バスが、中心部と集落間を町営バスが運行しています。鉄道はありません。

 

●買い物環境

  日用品は、町内の商店街やスーパーで揃います。郡内や近隣市町(熊本市近郊等)に複数のショッピングモール等があります。(車で約15分から30分程度の範囲)

 

●医療環境

  町内には、内科、外科、小児科、歯科等複数の医療施設があります。

 

●情報環境

  町内全域に光ブロードバンドが整備されています。

 

●子育て・教育環境

  新生児から中学3年生までの医療費(自己負担分)を全額助成する医療費助成制度のほか、出産祝い金(第3子以降)や紙おむつ、ゴミ袋の支給等を行っています。教育施設も充実しており、町内に高等学校もあります。また、熊本市内の学校にもアクセス良好です。

 

●イベント

  毎年7月下旬には「あゆまつり」を開催しています。町の中心街にて、子どもみこしや鮎のつかみ取り大会、総盆踊り大会などで大いに盛り上がります。フィナーレの花火大会は、緑川の河川敷で約3,000発の花火が打ち上げられ、町内外から多くの見物客で賑わいます。

 

 

 また、12月上旬には「熊本甲佐10マイル公認ロードレース」を開催しています。この大会は、日本陸連の公認ロードレースであることから、全国の実業団等の有力選手が出場し、日本トップレベルのレースが展開されます。

 

 このほか、町民球技大会や駅伝大会など住民が参加しやすいイベントも多数開催してお

り、住民主体のまちづりが甲佐町の特徴です。

 

 

 

主な定住支援制度

 

●定住助成金制度

   家を新築又は購入した場合、最高で100万円の助成制度があります(未就学児童数に応じた加算もあります。)助成金の交付には各種要件がありますが、たくさんの方が制度を利用してマイホームを取得されています。

 

●子ども医療費の助成制度

   中学3年生までの児童の医療費が発生した場合、自己負担分の全額を助成しています。

 

●ICT環境の整備

   町内全域でNTTの光サービスの利用が可能で、都市部との格差がありません。

この情報に関するお問い合わせは
甲佐町 企画財政課
電話:096-234-1154
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム