特集記事

   ホーム  >  特集記事  >  一覧  >  (特集記事)豊かな水と緑、光あふれる田園文化のまち 菊池市

(特集記事)豊かな水と緑、光あふれる田園文化のまち 菊池市

最終更新日 [2013年10月25日]  

菊池市は、熊本県の北東部に位置し、阿蘇の外輪山を源とする菊池川・合志川の恵みによる緑豊かな自然とともに、古い歴史、伝統、文化を誇る都市です。

菊池市には、誇れる農産物がたくさんあり、中でも「七城のこめ」は、日本穀物検定協会の食味ランキングにおける最高評価である「特A」を2008年産米から2012年産米において5年連続獲得しています。

 農林畜産業だけでなく、近年は各地に工業団地を整備し、IT、バイオなどの先端企業を中心に企業立地が進んでいます。

 観光は、菊池渓谷や日本の名湯百選に認定された菊池温泉などを有しています。

七城コスモスまつり

 

データ

面 積:276.66平方km

人 口:50,194人 (平成22101日国勢調査)

世帯数:16,706世帯(平成22101日国勢調査)

高齢化率:27.6%  (平成22101日国勢調査)

アクセス

鉄道:JR鹿児島本線熊本駅下車、菊池方面行きバス(60分)

車  :九州自動車道植木ICから山鹿・菊池方面へ約20

空港:熊本空港から大津町を抜けて、国道325号で約25

 

 

○生活交通環境

 主な交通手段は、自家用車です。公共交通としては、民間路線バスの他、山間地と中心地を結ぶ「あいのりタクシー」と市街地を循環するバスの「べんりカー」があります。

 

あいのりタクシー きくちべんりカー

 

 

○買い物環境

 市内中心部にはスーパーや電器店、ディスカウントストア、ドラッグストアなどが充実しており、生活に必要なものは揃います。

 

○医療環境

 菊池市は医療機関が多く、総合病院をはじめ歯科、産婦人科など約50の医療機関があります。

 

○情報環境

 菊池市では、市全域で光通信を利用することができます。

 携帯電話も全域で使用できますが、山間部の一部では、通じにくいところもあります。

 

○子育て・教育環境

 「子ども医療費助成制度」として、小学生までは一部負担金を全額助成、中学生は一部負担金1,000円以上につき、一月1,000円まで助成します。また、「すくすく子宝祝い金」として第3子以降の子1人当たりに10万円を支給する制度などがあります。

 教育としては、市内には3つの高校があり、充実していると言えます。

 

移住者の声

空き家・空き地情報活用制度

 

移住定住支援

(市ホームページ「菊池市定住化支援制度」のページへリンク)

http://www.city.kikuchi.kumamoto.jp/machidukuri/_2416.html

この情報に関するお問い合わせは
菊池市 企画振興課
電話:0968-25-7250
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム