特集記事

   ホーム  >  特集記事  >  一覧  >  (特集記事)“交通の利便性と周辺環境が整った便利な住処(すみか)”玉東町

(特集記事)“交通の利便性と周辺環境が整った便利な住処(すみか)”玉東町

最終更新日 [2013年11月22日]  

“交通の利便性と周辺環境が整った便利な住処(すみか)”玉東町

 

 玉東町は熊本市の西、玉名市の東に位置する町で、JR鹿児島本線木葉駅を有し、国道208号も通っていることから熊本市や玉名市への通勤・通学の利便性が良く、住宅地として魅力溢れる町です。現在はこうした特性を生かし整備した「オレンジタウンこのは駅前(南側)」の分譲を進めつつ、子育て支援や高齢者の生きがいづくり、住民の健康増進などに力を入れ、暮らしやすい町づくりを進めています。

                   

                             木葉山からの景色(木葉駅付近)

 

 

玉東町データ

 面  積24.4平方km

 人  口5,554人(平成22101日国勢調査)

 世帯数1,825世帯(平成22101日国勢調査)

 

 ○生活交通環境

  町の中心にJR木葉駅があり、そこにバス停、タクシー停留所が揃っています。自家用車での移動については、熊本市中心部へ約30分、玉名市中心部へ約12分という立地です。

 

○買い物環境

  日常の買い物は木葉駅付近や国道沿いの商店が利用されています。また、車で1時間圏内に複数の大型ショッピングセンターがあります。

 

○医療環境

  町内に内科・胃腸科・小児科・外科の医院が1ヶ所、歯科医が3ヶ所あります。また、近隣市の総合病院には車やJR等で30分程度で行くことができます。

 

○教育環境

  町内には保育園2園、小学校2校、中学校が1校あり、保・小・中で連携して教育環境の充実を図っています。また、義務教育過程である小・中学校の全学年の普通教室にエアコンを完備しており、快適な環境で学校生活を送ることができます。

 

 

人気分譲地「オレンジタウン」 

 

 玉東町が平成17年から分譲を開始したJR木葉駅の南側に広がる住宅地。交通の利便性と周辺環境が整っており、奨励金の制度があることなどから好調に分譲が進み、全118区画のうち既に100区画以上が成約済みとなっています。特に移住後の子育て支援制度が充実しているため2030歳台の若い子育て世代に人気の分譲地となっています。

 

オレンジタウンの街並み

 

オレンジタウンの位置

交通アクセス

JR利用の場合

  JR木葉駅⇔JR熊本駅(20分:普通)

         ⇔JR玉名駅(約8分:普通)

         ⇔JR大牟田駅(約28分:普通)

 

マイカー利用の場合

   玉東町⇔熊本市(約30分:約19km)

          玉名市(約12分:約8km)

            新玉名駅(約10分:約7km)

                (九州新幹線)

 

菊水・植木ICまでの時間と距離(マイカー利用)

   玉東町⇔菊水IC(約15分:約11km)

             ⇔植木IC(約15分:約10km)

 

 

主な移住・定住支援制度

 

□定住促進奨励金制度

 オレンジタウン木葉駅前分譲地を購入し家を新築すると50万円支給されます。更に町外からの移住の場合は中学生以下の世帯員1人につき20万円が追加で支給されます。

 

□町内木造建築物請負業者利用奨励金

 オレンジタウンこのは駅前に玉東町建築組合加盟業者の施工にて家を新築すると、1坪当たり1万円が支給されます(上限50万円)。

 

□合併処理浄化槽設置補助金

 合併処理浄化槽の設置に対し、規模や種別に応じ30万円~60万円を助成しています。

 

□住宅用太陽光発電システム設置に係る補助金

 太陽光発電システムの太陽光電池の最大出力に1KW当たり2万円を乗じて得た額を補助しています。

 最大出力が5KWを越えるシステムは5KWとします。)

 

 

移住後に魅力的な玉東町の福祉制度(一部を紹介)

〔高齢者福祉〕

 ふれあいの丘無料巡回バス

  大浴場・展望サウナが人気で昼間はカラオケで賑わうふれあいの丘交流センターへの無料巡回バスが町内全域を走っています。

 

 健康クラブ・健康セミナー

  町直営の地域包括支援センターによるクラブやセミナーなどが充実しています。

 

〔子育て支援〕

 子ども医療費助成

  中学生以下の子どもの通院や入院にかかる医療費を全額助成しています。

(健康保険がきかない費用や入院時の食事代は対象外となります。)

 

 各種予防接種助成

  インフルエンザや風疹等、各種予防接種の費用を幅広に助成しています。

 

 延長保育費用助成

  町内に2ヶ所ある保育園の通常開所時間を過ぎる18時から19時の延長保育費用を全額助成しています。

 

 この他にも様々な子育て支援制度があります。詳しくはホームページで。

http://www.town.gyokuto.kumamoto.jp/kosodatesien/top/kosodatesienn.htm

 

 

展望サウナが人気の“ふれあいの丘交流センター”

 

 オレンジタウンから500m程(車で1分)のところにゆっくりとくつろぐことができる入浴施設“ふれあいの丘交流センター”があります。和洋2タイプの大浴場が週替わりで楽しめ、木葉山を眺めながらのんびりくつろげる露天風呂や展望サウナが人気です。

 

                      大 浴 場

 

 

         展望サウナ                         家族風呂

この情報に関するお問い合わせは
総務課
電話:0968-85-3111
ファックス:0968-85-3116
http://www.town.gyokuto.kumamoto.jp 新しいウィンドウで表示
新しいウィンドウで表示 このマークがついている記事は新しいウィンドウで開きます 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム