お知らせ

   ホーム  >  お知らせ  >  【菊池市】地域おこし協力隊7名大募集

【菊池市】地域おこし協力隊7名大募集

最終更新日 [2018年1月4日]  

 

 

菊池市は、熊本県北東部に位置し、阿蘇の外輪山を源とする菊池川・合志川の恵みにより、農業は「菊池米、水田ごぼう、イチゴ、メロン、かすみ草、乾しいたけ」などの誇れる農産物が豊富にあり、中でも「七城のこめ」は(財)日本穀物検定協会の食味ランキングにおいて最高評価である「特A」を9年連続11回獲得しており、2015年産米は「第17回米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」において、「国際総合部門」と「都道府県代表部門」の2部門で最高賞の「金賞」を受賞しています。併せて西日本有数の畜産地帯として有名で、酪農・肥育・繁殖経営などが盛んです。また、農林畜産業だけでなく、近年は各地に工業団地を整備し、企業誘致にも力を入れています。工業団地には、IT、バイオなどの先端企業を中心に企業立地が進んでいます。

観光は、菊池渓谷や日本の名湯百選に認定された菊池温泉のほか、各地に桜、コスモス、ホタルなどの四季を彩る自然や菊池一族の歴史と伝統を物語る観光スポット、レジャー施設を有しており、県内外から多くの観光客が訪れています。

 

しかし、人口減少や少子高齢化により地域の活力が失われてきているのが現状です。そこで、都市部から地域活性化に意欲のある人材を受け入れ、外部の視点から市や住民と協働して地域の活性化を行うために「地域おこし協力隊」を募集します。

 

1.募集人員

 

 7名

 

2.募集対象

1.平成30年4月1日現在で20歳以上の方

(1)三大都市圏内の都市地域に居住されている方

(2)政令指定都市に居住されている方

(3)三大都市圏内の一部条件不利地域に居住されている方

(4)三大都市圏外の都市地域に居住されている方

※上記の(1)~(4)のうち、いずれかに該当する方で、採用後に菊池市に生活拠点を移し、住民票の異動が

出来る方

※詳細は、総務省「地域おこし協力隊」のホームページに掲載されている「特別交付税措置に係る

地域要件確認表」を覧ください。

 

2.地域活性化に意欲があり、地域住民とともに積極的に活動ができる方

3. 心身ともに健康で、地域住民と協力しながら、協力隊員の活動に意欲と情熱をもって活動できる方

4. 普通自動車運転免許を有し、日常的に運転に支障のない方

5. パソコンの操作(ワード、エクセル、パワーポイント、メール等)及びインターネット、SNS等の活用ができる方

6. 活動終了後、菊池市への定住を目指し、継続的な地域貢献に意欲がある方

 

3.活動内容

主に以下の業務に取り組んでいただく方を募集します。ただし、隊員の特長等を考慮して内容を変更することがあります。

 

A.移住・定住コンシュルジュ(2名)

癒しを求め田舎暮らしを目指す移住希望者に、廃校となった学校等を拠点施設として空き家調査による賃貸等可能な物件の情報提供等を行うとともに、空き家等を活用した新たな展開へのサポート等に取り組んでいただきます。

(活動例)

(1) 移住希望者の相談に対応し、空き家等の案内・マッチング等のサポート。

(2) 空き家・空き地・空き店舗等の情報収集・発信及び空き家バンクの運営。

(3) 空き家所有者、区長等との交渉や空き家提供の際の片付けの手伝い等を行う。

(4) 不動産会社等の関係機関との連携。

(5) 移住希望者への就農支援。

 

B.里山創造コーディネーター(1名)

市内の豊富な自然・文化・人材などの資源を活用した、体験型日帰り交流や民泊交流による地域づくりを住民や団体、NPO法人等へ働きかけ、実践者を増やし持続可能な仕組みづくりに取組んでいただきます。(外国人可 日本語で会話ができる方)

(活動例)

(1)各行政区の住民と協力して新たなアクティビティの開発や民泊などの受入体制の仕組みを構築する支援を行う。

(2)地域交流(体験型)の企画運営(コーディネート等)を行う。

(3)市民向け(受入住民)日常英会話講座の開催。

(4)旅行会社等への営業、ツアー誘致。

(5)SNSを活用した情報発信(HP、FB等)日本語・英語表記。翻訳業務。

(必要な技能・免許等)

・英語翻訳ができる方。

・英語指導経験者。

 

C.アートクリエーター(1名)

市内の豊富な資源(木・竹・かずら等)を活用し、アート活動を行いながら、工芸品(お土産品)等を開発する。また、市民へのワークショップを企画・運営し、地域活性化に繋げる。

(活動例)

(1)アートを通じた交流人口の拡大。アートの里づくりの企画推進。

(2)市の広報・観光等の広宣に関するデザイン監修面のアドバイス。

(3)地域の公民館や生涯学習センター等を活用し、市民向けのアートに関するワークショップの企画・運営をする。地域や菊池ブランド情報発信を行う。

(4)木や竹、かずら等の資源を活用して、工芸品を開発する。

(5)年に数点作品を制作すること。

 

D.地域健康プランナー(1名)

行政区単位で、積極的に心身の健康維持・増進を図れるよう、区民に健康情報を提供しながら、行政区の特性に応じた「健康活動」を企画実施していただきます。

(活動例)

(1)行政区民の健康の維持・増進へ向けた健康づくりのサポート。

(2)行政区内の巡回による、住民の健康状況の把握。

(3)行政区単位での自主的な健康づくり活動ができるリーダーの育成及び活動支援。

(4)その他、地域や行政が行う健康活動のサポート。

 

E.ローイングディレクター(1名)

菊池市龍門地区にある竜門ダム(斑蛇口湖ボート場)周辺をPRし、ボート競技者は勿論のこと、ボート競技以外の利活用において企画立案し、認知度向上を実現する。また、ボート競技の合宿及び大会を誘致し、市内におけるボート競技に対する機運を盛り上げることを目指す。

(活動例)

(1)ボート競技の普及及び市内高校等のボート競技強化。

(2)ボート競技イベントに係る業務支援。

(3)斑蛇口湖ボート場(竜門ダム)の認知向上。

(4)斑蛇口湖ボート場(竜門ダム)の利用者増。

(必要な技能・免許等)

・ボート競技経験者及びボート競技指導経験者

※日本ボート協会公認指導員(有資格者及び資格取得予定者)

・小型船舶操縦免許

・合宿誘致又はイベント企画運営経験者

 

F.歴史文化情報発信プランナー(1名)

菊池市内の歴史や魅力を再構築し、HPやSNSにて最新の情報を発信していく。また、日本遺産の構成文化財 や菊池一族の特色を活かした様々な取り組みを実践し、菊池ファンの獲得を目指す。

(活動例)

(1)日本遺産の構成文化財を活用できる菊池の特色を抽出し、外部に向けて情報発信を行なう。

また、地域づくりや地域の活性化を図る取り組みを実施する。

(2)菊池一族の歴史や魅力を再構築し、菊池一族の特色を活かした取り組みを行う。特に、新たに作成した

『菊池一族ホームページ』の内容を更新し、常に新たな情報発信を行なう。

(3)SNSを有効に活用し、最新の情報を発信し、新たな菊池ファンの獲得を目指す。

(4)菊池市内の歴史文化の解明・価値付けのための調査研究を行なう。

(必要な技能・免許等)

・学芸員資格

・歴史文化に対する造詣のある方。

 

 

なお、詳細につきましては、こちらをご参照ください。

 

 

 

この情報に関するお問い合わせは
菊池市役所 政策企画部 企画振興課 集落・定住支援室
電話:0968-25-7250
ファックス:0968-25-1113
http://www.city.kikuchi.lg.jp/q/aview/119/14700.html 新しいウィンドウで表示


新しいウィンドウで表示 このマークがついている記事は新しいウィンドウで開きます 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 ホーム