地域及び市町村情報

   ホーム  >  地域及び市町村情報  >  上天草市の詳細情報

 


上天草市の詳細情報

最終更新日 [2012年11月8日]  

上天草市   
上天草市

 熊本県の西部にある天草諸島の玄関口に位置し、市のほぼ全体が雲仙天草国立公園に含まれ、四季折々に様々な表情を演出します。新鮮な海の幸をはじめ、豊富な温泉があり、比較的温暖な気候を有し、果樹や花卉の栽培が盛んに行われています。

 
問い合わせ窓口

担当部署

総務企画部企画政策課

所在地

熊本県上天草市大矢野町上1514番

電話番号

0964-26-5511

Eメール

kikaku@city.kamiamakusa.lg.jp 

担当窓口URL

移住情報サイト「上天草に住もう」 

担当者からのメッセージ

 上天草市では、移住者の女性の皆さんを召集し、「女子会」を開催しています。

 この女子会は、移住後の上天草市での生活を満喫してもらうために仲間づくりやコミュニケーションの場を提供するために市が企画したものです。

 参加者の皆さんから大変喜ばれています。移住情報サイトでも紹介していますので、是非ご覧ください!

上天草市移住情報サイト「上天草に住もう」

交通アクセス

【鉄道によるアクセス】
・JR熊本駅(三角線)~JR三角駅~バスで約15分
【自動車によるアクセス】
・九州自動車道IC「松橋」→国道266号又は57号線→

  天草方面→上天草市(約1時間)

移住・定住支援

UJIターン相談窓口   上天草市役所 総務企画部 企画政策課

移住・定住支援制度

結婚祝金  
子育て支援  
住宅支援  

・不動産情報の確認及び紹介

市内の全ての不動産業者が所有する物件について、ご希望の条件に合う物件がないか確認します。物件が見つかった場合は一括して情報提供いたします。

 

上天草市移住促進モデルタウン指定事業

上天草市が指定した「移住促進モデルタウン」に住宅を新築又は購入し移住された方に対し、20万円の助成を行っています。

【モデルタウン指定】

ブルービレッジ松島(管理者:天草漁業協同組合)

シーサイドヴィラ登立(管理者:有限会社 宮本総合住建)

就労・就農支援  

体験サポート

長期滞在  

ミドルステイ事業

既存施設(ロッジ・バンガロー)のオフシーズン(11月~3月)を利用し、長期滞在(1週間以上)希望者に格安プランで施設を開放しています。

 

ショートステイ事業

市をゆっくり堪能していただくために、2~3泊程度のショートステイの受け入れを行っています。(市内一部の民宿において、一泊2人で1万~1万2千円)

体験モニターツアー  

・平成24年度移住検討ツアー(仮)開催予定(準備中)

 今年の秋口に移住検討ツアーを実施する予定です。

くらし・安全

学校・教育施設  

保育園:公立5園、私立13園

小学校:公立13校

中学校:公立8校

高等学校:公立1校

看護専門学校:1校

病院・介護施設  

内科:13施設、小児科:9施設、外科:7施設、歯科:9施設、その他:34施設

総合病院:1施設

 

特別養護老人ホーム:4施設、老人保健施設:3施設、療養型医療施設:1施設

その他

その他の施策  

・移住情報サイト「上天草に住もう」を開設しました!(平成23年10月27日)

 上天草市の移住情報サイトを開設しました。サイトでは不動産情報や移住者の体験談等をご紹介しております。移住検討の際にお役立てください。
 ↓↓↓

 

・セカンドライフ支援ネットワーク

 市内への移住者で構成されている会。移住検討者に対するアドバイスを行ったり、移住後の田舎暮らしを堪能するために、移住者相互の親睦及び交流が行われています。

 

・移住促進パンフレット

 セカンドライフ支援ネットワークで、移住促進パンフレットが作成されました。

 パンフレットには、上天草市の主要施設や体験プランの紹介、移住者の体験談等を紹介しています。

 パンフレットに関するお問合せは相談窓口までお願いします。

 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム