地域及び市町村情報

   ホーム  >  地域及び市町村情報  >  和水町の詳細情報

 


和水町の詳細情報

最終更新日 [2012年11月13日]  

和水町   

和水町 (なごみまち)
 和水町は、熊本県北西部、福岡県との県境に位置し、九州自動車道 菊水ICを有し交通の便に恵まれています。また九州新幹線全線開通に伴う「新玉名駅」や「新大牟田駅」の開業より福岡都市圏まで、更に身近になります。

 菊池川の清流や山々などの豊かな自然があふれ、米をはじめ、なす・スイカ・イチゴ・ぶどうなど農作物が生産も盛んです。国指定の文化財「江田船山古墳」「田中城跡」や特産品・農産物の販売所、カヌー体験や手漉き和紙体験などができる体験施設もあります。

 

(和水町の風景)

問い合わせ窓口

担当部署

企画課

所在地

熊本県玉名郡和水町江田3886番地

電話番号

0968‐86‐5721

Eメール

kikaku@town.nagomi.lg.jp

担当窓口URL

担当者からのメッセージ

 

九州新幹線の全線開通と新玉名駅や新大牟田駅の開業により、便利な田舎です。

九州自動車道菊水ICも有していますので、福岡都市圏へのアクセスも約60分、とっても便利です!!

 

 

 

交通アクセス

【鉄道によるアクセス】
・JR熊本駅 ~ (鹿児島本線) ~ JR玉名駅 ~

産交バスにて 和水町(江田)まで約30分
【バスによるアクセス】
・熊本交通センター ~ 産交バスにて 和水町(江田)まで約60分

【自動車によるアクセス】
・九州自動車道菊水IC ~ 玉名市方面へ5分

移住・定住支援

UJIターン相談窓口   和水町役場(本庁) 企画課

移住・定住支援制度

結婚祝い金  

●新婚さん定住促進奨励金交付事業

【対象】  

(1)婚姻日が平成20年4月1日以降の新婚夫婦

(2)本町に定住する意思があること

(3)申請日現在、和水町に住所を有していること

(4)その他     

※新婚夫婦とは、婚姻日において夫婦のいずれか一方が35歳未満又はいずれも40歳未満である夫婦

【奨励金額】

1組当たり 15万円 

※申請期限は、婚姻日から1年以内

※この事業は、平成26年3月31日までの新婚夫婦を対象とします

 

   詳しい内容は こちら  

 

子育て支援  

●乳幼児等医療費助成事業

 高校3年生までの子どもの子育て支援を図るため、入院又は通院による医療費の自己負担分を無料化。

 ※便利な病院・薬局の窓口無料化(現物給付)の制度もあります。

 

●出生祝金支給事業

 第1子から対象児1名につき、20万円、ただし第4子は35万円、第5子以降は50万円支給します。
  

●チャイルドシート購入費補助金

 乳幼児1人につき、発育の程度に応じ、2回の範囲内で受けることができます。
  助成額は、チャイルドシート購入に要した費用の2分の1以内。

  (上限額1万円)

住宅支援
 

●新築住宅に対する固定資産税の減免制度

【対象】

(1)平成20年4月1日以降に和水町内に建築された新築住宅

(2)床面積50㎡以上280㎡以下の新築住宅

(3)申請日現在、和水町に住所を有していること

(4)その他

【減免内容】

対象床面積 床面積120㎡までの部分

減 免 期 間   課税年度から3年間(一般住宅)

         課税年度から5年間(長期優良住宅)

制度対象外 土地の固定資産税

※この事業は平成26年3月31日までに新築した住宅を対象とします。

 

  詳しい内容は、こちら         

就労・就農支援  

●新規就農者対策助成事業

 新規に就農する人に、1回に限り助成金30万円を支給する。

体験サポート

長期滞在  
体験モニターツアー  

くらし・安全

学校・教育施設  

保育園:公立1園、私立3園

幼稚園:私立1園

小学校:公立7校

中学校:公立2校

高等学校:(学区内)公立8校

病院・介護施設  

内科:3施設、小児科:1施設、外科:1施設、歯科:5施設

 

特別養護老人ホーム:2施設、老人保健施設:1施設、療養型医療施設:1施設

その他

その他の施策  

●結婚活動支援事業補助金交付事業

【対象】  

(1)本町に住所を有する未婚者

(2)荒尾・玉名地域結婚サポートセンターに登録した人  

 

【補助額】 

1人当たり 3,000円を支給する。
 

「荒尾・玉名地域結婚サポートセンター」
 有明広域行政事務組合が委託事業により、長洲町にある有明フェリーターミナル

 の事務所を活用した結婚活動支援事業

事業内容 (1)結婚相談 (2)出逢いのパーティー (3)マナー指導

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム