くまもとの宝うまかもん百貨店
   うまかもん 生産者・お店
ホーム
  ホーム > 株式会社 オレンジブロッサム 店舗紹介


店舗紹介

株式会社 オレンジブロッサム
  • ショップサイト:  オレンジブロッサム 新しいウィンドウで表示
  • 生産者:  村上浮子
  • 責任者:  村上浮子
  • 電話番号:  096-276-0241
その想いを実現するために2001年9月、会員をつのり「フレッシュ河内グループ」を設立。
オレンジブロッサム
事務所は元洋裁学校の校舎で最初の会員は47名。平均年齢は五十歳代半ば。
活動の目的は「地域の特産品であるみかんに付加価値をつける」「熊本河内全域の農業振興をはかる」「女性の感性を生かした取り組みをする」でした。

会員同士の井戸端会議から、地元特産品を次々とつくりました。商品はとにかく「安心」「安全」「無駄をなくす」を合い言葉に、主婦の目と女性の感性でとにかくがんばってきました。
そしてもう一つ上を目指す・・・河内のみかんと加工品を全国に広めたい。
農家がつくる加工品は100%旬のものです。商社に比べると、手作りなので多くはつくれないし、手間がかかる。でも材料は本当に良いものを使っています。
「農家でも、他の企業と肩を並べたい!そして、農家全体へのエール!」この想いでオレンジブロッサムを設立しました。

熊本河内町はよかとこです。
空気はうまい、夏目漱石ゆかりの草枕温泉や、有明海の新鮮な魚介類もうまい。
この良さは、熊本河内に来てもらわんとわかりませんが、オレンジブロッサムから、この河内の素晴らしさを発信していきたいと思ってます。

熊本河内町は「みかんの里」です。
河内温州みかんは西南の有明海に向かって広がる裾野で栽培をしています。
みかん栽培の歴史は古く、樹齢350年のコミカンや、樹齢90年の河内晩柑が今も生きています。
また秋には山一面がオレンジ色に染まり、そのときの風の甘酸っぱさや、尾根から谷にさらに尾根へと広がる段々畑や、季節によって表情が変わる有明海も本当に美しく、特に5月にはみかんの花の香りで町全体が包まれ、本当にこの町が愛おしく思います。
有作くんマーク
オレンジブロッサムの有作くんみかんは「有作くん」制度で認証されたみかんです。 熊本型特別栽培農作物「有作くん」は、安全、安心な農産物作りを目的に
・堆肥などによる土づくり、
・減農薬(回数制限)
・減化学肥料(約7割減)
など厳しい生産基準に沿って生産された農産物を熊本県が認証している制度です
こだわりみかん
消費者ニーズに対応するため、これまで大事に育ててきた樹を、さらに優秀な品種へと更新しています。最近では豊福早生や肥のあけぼの等糖度の高い品種が積極的に導入されています。
オレンジブロッサムが力を入れて商品開発をしている「青二彩シリーズ」は、青みかん(若摘み蜜柑)専用に園地を指定し、酸味と苦みのバランスが最も美味しい8月下旬の2週間の間に収穫した青みかんを丸ごと、皮ごと搾汁しています。
熊本県産業技術センターの研究によると、青みかんの果汁や果皮成分には、アレルギー抑制効果があるヘスペリジン(ビタミンP)が多く含まれていることが解っており、このヘスペリジンは、未熟果に多く、完熟になるほどその含有量が少なくなります。この成分を積極的に商品開発に取り入れ、これからもオレンジブロッサム独自の青みかん製品をつくり続けていきます。
青みかん
青みかん


新しいウィンドウで表示 このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
  ▲ページの先頭へ